So-net無料ブログ作成
検索選択

<鳩山首相>検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日午前、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件に絡んで「どうぞ戦ってください」と発言したことが「検察の捜査への介入」と批判されていることについて、「私は介入するつもりは一切ありません」と述べた。首相公邸前で記者団に語った。

 この発言を撤回する意思があるかを問われると「昨日(検察批判でないと)申し上げた」と撤回しない考えを強調した。

 一方で首相は「小沢氏が自身の身の潔白を信じるということを信頼する」と改めて幹事長続投を容認。「(小沢氏が)戦うという以上(小沢氏は)逃げない。ということは国民の皆さんに必要な説明をすると思っている。その方向で頑張っていかれると思う」と述べ、小沢氏がいずれ事件について説明するとの認識を示した。

 また平野博文官房長官は18日午前の記者会見で、首相の「戦って」発言に関し「行政の長が『行政と戦ってください』なんて言うはずがない。(小沢氏が)『幹事長職にとどまって頑張る』ということに対する激励、了承の言葉ではないか」と述べ、検察批判との見方を否定した。東京地検特捜部の捜査については「公正にやられているものと思っている」と語った。【山田夢留】

【関連ニュース
名護市長選:首相、移設検討への影響の可能性認める
小沢幹事長続投:「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生
鳩山首相:「信じています」 土地購入問題での発言要旨
鳩山首相:「潔白信じる」小沢氏の続投了承
石川議員逮捕:小沢氏進退波及も…鳩山政権またもダメージ

申請率、80%に改善=介護職の処遇改善交付金−厚労省まとめ(時事通信)
日赤医療チームなどが現地へ=ハイチ地震−成田空港(時事通信)
受験票、マスク…準備万端 16日から センター試験 新型インフル対策に全力(西日本新聞)
地球生きもの委員会設立へ(産経新聞)
党首討論開催、与党判断に委ねる…官房長官(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。