So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

CBC、やらせの街頭取材「通行人」は関係者(読売新聞)

 中部日本放送(CBC、名古屋市)は、今月23日に放送した情報番組「なるほどプレゼンター!花咲かタイムズ」で、モデル事務所から派遣された女性3人を、街頭インタビューに答えた通行人として紹介したと29日、発表した。

 同社は「制作手法が不適切だった」として、担当ディレクターだった20歳代の男性社員の処分を検討するとしている。

 発表によると、男性社員は今月20日午後、名古屋市中区栄で、ファッション関係のフリーペーパーについての認知度を20人に街頭アンケートした。この際、別の撮影のためモデル事務所に依頼して呼び寄せた女性3人を、通行人としてインタビューし、集計結果を紹介。うち2人分はインタビュー内容も放映した。視聴者からの指摘で発覚した。

 同番組は、愛知、岐阜、三重3県で毎週土曜日に放送されており、同社は30日の番組で視聴者に経緯を説明して謝罪する。

<7歳児虐待死>「ごめんなさい」の泣き声 背中、腕にあざ(毎日新聞)
名護市長選「間違いなく新たな要因」…国務次官補(読売新聞)
社民国対委員長に照屋氏(時事通信)
民家に押し入り腕時計奪い逃走 大田区で強盗 (産経新聞)
小池広報本部長、自民党の新ポスターを自ら監修(スポーツ報知)

寺に来客、住職が出たら男が刃物 運営費70万円強奪 東京・高輪(産経新聞)

 22日午後6時半ごろ、東京都港区高輪の寺院「光臺院(こうだいいん)」で、インターホンが鳴ったため玄関先に出た男性住職(48)に男が刃物のようなものを突きつけて脅し、寺の運営費など現金約70万円を奪い逃走した。男性にけがはなかった。警視庁高輪署は強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は20歳ぐらいで身長約170センチのやせ形。黒い上着にズボン姿で、同色のフルフェースのヘルメットで顔を隠していた。

 現場は地下鉄白金高輪駅から約250メートルで、寺や学校なども隣接する市街地。

【関連記事】
京都の寺に緊縛強盗団200万円奪う
ぶつかったと因縁、公園で暴行 少年5人逮捕 横浜
強盗致傷などで山口組淡海一家の幹部ら11人を逮捕 滋賀県警
山口組淡海一家の幹部ら8人逮捕 滋賀県警
51歳看護師、女性に導入剤飲ませ昏睡強盗容疑

<振り込め詐欺>09年の被害、過去最少 それでも月8億円(毎日新聞)
<足利事件>92年12月8日の地検聴取テープ(4)止(毎日新聞)
「一つ一つ調べられるかと怖かった」菅家さんから供述引き出す検事(産経新聞)
中3男子、飛び降り自殺か=マンション踊り場に靴−愛知(時事通信)
回らぬ風車、控訴審判決は「つくば市の過失が大」早大の賠償を減額(産経新聞)

アニメ好き「将来は声優に」「控えめな子」 千葉・焼死の姉妹(産経新聞)

 千葉県市原市で22日未明、木造2階建て住宅が全焼した火災。亡くなった県立高1年、奈佐優里香さん(16)の中学時代の同級生だった男子生徒(16)は「明るくて、とても優しかった。アニメが好きで、将来声優になりたいと言っていたのに…」と涙ぐんだ。

 別の男子生徒は「責任感が強く、成績も良かった」といい、中学では吹奏楽部に所属し、合唱祭では指揮者も担当していたという。

 亡くなった優里香さんの妹で市立中1年、栞里(しおり)さん(12)について、姉妹をよく知る近所の少女(16)は「控えめな感じの子だった。仲が良い姉妹で、今も亡くなったことが信じられない」と、ショックを隠しきれない様子だった。

 近くに住む女性(61)は、奈佐さん一家について「3人姉妹で、いつもにぎやかな家族だった。何でこんなことになったのか…」と言葉を詰まらせた。

【関連記事】
千葉で民家全焼、2人死亡 16歳と12歳の姉妹か
東大阪で16室アパート全焼、69歳男性?死亡
不審火で自宅全焼…女子中生を脅迫、龍谷大生を逮捕
前橋で住宅全焼 焼け跡から1人焼死体 身元確認急ぐ
民家全焼、浴室で67歳女性?死亡 大阪・茨木

<橋下知事>支持率70% 毎日新聞調査(毎日新聞)
衆院予算委 天皇陛下の公的行為に平野氏「統一見解示す」(毎日新聞)
<小沢幹事長>聴取応諾回答で、地検と日程調整へ(毎日新聞)
小沢氏会見「家族名義」「現金保管」詳細語らず(読売新聞)
小沢氏会見詳報(3完)「不正はないという主張は断然貫く」(産経新聞)

「バービーボーイズ」メンバー名乗り、詐欺容疑(読売新聞)

 音楽バンド「バービーボーイズ」のボーカル・KONTA(こんた)さんの名前を悪用し、金をだまし取ったとして、兵庫県明石署は24日、神戸市兵庫区大開通、派遣社員山下百実容疑者(37)を詐欺容疑で逮捕した。

 発表によると、山下容疑者は2008年5月頃から、高校の同級生だった明石市内の無職女性(37)がファンというKONTAさんを名乗り、女性の携帯電話にメールを送信。同年10月4〜29日、「食事代がない」などとメールを送り、女性から6回にわたって計10万9000円を山下容疑者の預金口座に振り込ませた疑い。

 女性は、このほか約250万円を振り込んだと話しており、同署は余罪があるとみて山下容疑者を追及する。

スキー事故、高崎市課長死亡=コース移動中に転落−長野(時事通信)
新警視総監「正しい人の力に」(産経新聞)
陸山会土地購入 中堅ゼネコン2社を家宅捜索 東京地検(毎日新聞)
「官民協力」奏功 振り込め被害3分の1 検挙率も77%(産経新聞)
相場操縦容疑、会社役員を再逮捕=数億円の資金提供か−ユニオンHD事件・大阪府警(時事通信)

インフル定点8.13、7週連続で減少(医療介護CBニュース)

 インフルエンザ定点医療機関当たりの全国の患者報告数が、1月11-17日の週は8.13で、前週より1.05ポイント減ったことが22日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。定点当たり報告数の減少は7週連続。

【都道府県別の表が入った記事詳細】


 定点以外を含む全国の医療機関を受診した患者数の推計は、前週より11万人減の約48万人。検出されるインフルエンザウイルスのほとんどが新型になった昨年7月6-12日以降の累積では1923万人になった。

 定点当たり報告数を都道府県別に見ると、40都道府県で前週よりも減少。北海道(1.51)、青森(2.17)、秋田(3.15)宮城(3.80)、石川(4.40)など北海道・東北地方で少なかった=表=。
 一方、最多は沖縄(49.98)で突出しており、次いで宮崎(16.29)、静岡(16.02)、福井(15.41)、鹿児島(13.69)などが続いている。10を上回ったのは九州地方の4県を含む14県で、前週より3県減った。

 警報レベルを超えたのは前週より28保健所減の101保健所(34道府県)で、注意報レベルのみを超えたのは44保健所(28都府県)で、前週より2保健所減った。


【関連記事】
インフル定点9.18、3か月ぶり注意報レベル下回る
未成年の患者が半数下回る―新型インフルで感染研推計
新型ワクチン余る公算、解約交渉も検討−長妻厚労相
15歳未満、より早い経過で死亡―新型インフル
新型インフル対策に116億円―来年度厚労省予算案

小沢氏入場に拍手まばら…地方代議員会議(読売新聞)
都立高推薦入試 応募倍率は3.02倍(産経新聞)
作家の海堂さんに賠償命令=ブログで名誉棄損−東京地裁(時事通信)
警察庁長官、平岡さん事件の捜査本部を激励(読売新聞)
タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)

<ボンバルディア機>伊丹空港でトラブル(毎日新聞)

 19日午前7時40分ごろ、日本エアコミューター(JAC)の大阪発松山行きボンバルディアDHC−8−402型機が大阪(伊丹)空港を離陸した直後、右主翼下の車輪を収納する格納扉が閉まらないトラブルを示す計器表示が点灯した。客室乗務員が窓から右主翼の下部を見ると、格納扉が開いたままになっていたため、同機は伊丹空港に引き返し、約20分後に着陸した。乗客22人は後続機に乗り換えるなどした。同社がトラブルの原因を調べている。【佐藤慶】

【関連ニュース】
余録:関西3空港
前原国交相:伊丹、縮小し存続 関空と一体運用へ
関西国際空港:補給金75億円計上 3空港問題、解決なければ凍結
関西3空港:伊丹廃港「豊中市長選の争点」 橋下・大阪府知事が可能性示唆
伊丹空港:豊中市議会と住民、30年ぶりに懇談会開催 /大阪

雑記帳 500系“引退”記念バウムクーヘン(毎日新聞)
説得5時間、「ごめんなさい」と男性投身自殺(読売新聞)
診療報酬詐欺の被告、奈良・山本病院理事長を保釈(産経新聞)
【中医協】「薬剤管理指導料」の係数化は見送り(医療介護CBニュース)
<渡部恒三氏>外国人選挙権は議員立法で(毎日新聞)

数十秒の沈黙とすすり泣き…生々しいやり取り(読売新聞)

 静かな口調で語りかける検事に対し、菅家利和さん(63)は、数十秒の沈黙とすすり泣きをはさみながら犯行を認めた――。

 宇都宮地裁で21日午前に始まった足利事件の再審第4回公判。密室での生々しいやり取りを記録した当時の取り調べテープが再生されると、菅家さんは時折唇を震わせながらも、一言も聞き漏らすまいとテープを書き起こした書面を指でなぞるように追い続けた。

 最初に再生されたのは1992年1月28日の取り調べテープ。宇都宮地検の森川大司検事(当時)が菅家さんに尋ねたのは、別の幼女殺害事件2件のうち84年の事件への関与だった。

 「この事件って、大体分かる?」

 「自転車の後ろに乗せて行って」。菅家さんが、警察の取り調べで供述した内容を途切れ途切れに話し始めた。森川検事は「うん」「ふーん」と相づちを重ね、「この事件も間違いないか」と問いかけた。

 菅家さんのあいまいな返答に、森川検事が「実際にはどうなの」。何度か問いかけると、沈黙していた菅家さんは「本当のところはやっていないです」と明確に否認した。

 「(警察での取り調べに)なぜやっていないのにやったって言ったんだろうか」。森川検事から聞かれた菅家さんは「わかっているから話しちゃえよとか、言われまして」。菅家さんは警察での取り調べについて、「警察は怖いですしね」「強引なところもあるような感じでしたので」「だんだん自分から、そうですと話したんです」とも打ち明けた。

 森川検事が、次に尋ねたのが足利事件だった。「これも違うのかな」

 すすり泣きながら、長い時は30秒ほどの沈黙を続ける菅家さん。森川検事は「どうした」「間違いないの」などと重ねた。さらに「ずるい気持ちを起こさないでほしい」「僕は君からどんな返事を聞こうが別に怒るつもりもない」と話しかけ、再び「間違いないのか」と尋ねると、菅家さんは「はい」と答えた。

 森川検事に改めて84年の事件について「本当は君がやったのか」と尋ねられた菅家さんは泣き出す。森川検事は「やっぱりそう。そうだね」と念を押し、さらに79年の事件について「あれも間違いないの」と聞くと、菅家さんは「はい、そうです」と自白した。

 こうした取り調べの内容について弁護団の佐藤博史弁護士は「検事にコントロールされた状態だった」と指摘する。一方で、宇都宮地検の高崎秀雄次席検事は「事実関係を何度も確認するなど、取り調べは慎重に行われた。菅家さんが誠実に話していることがうかがえ、自白に任意性はある」と主張。取り調べの妥当性を巡る認識は真っ向から対立している。

公用パスポート悪用か 警視庁が捜査員派遣 偽装日系比人の密入国事件(産経新聞)
夏川りみさん 妊娠3カ月とわかる 1月下旬まで休養(毎日新聞)
商店街で放火容疑、高2逮捕…ブログに犯行(読売新聞)
<訃報>山崎春之さん83歳=元駿河台学園理事長(毎日新聞)
<都教委>土曜授業を容認 月2回上限 市区町村委に通知へ(毎日新聞)

ブランド店で900万円相当盗難=男3人、ガラス割り侵入−大阪(時事通信)

 21日午前5時25分ごろ、大阪市中央区南船場で、3人組の男が棒のようなものでブランド店「ルイ・ヴィトン大阪心斎橋店」のガラスを割っていると通行人の男性から110番があった。府警南署員が駆けつけたところ、通りに面した店のガラスが割られ、商品が盗まれていた。店によると、バッグ約25点、時計やネックレスなど貴金属約10点計約900万円相当が盗まれ、同署は窃盗事件として調べている。 

【関連ニュース】
千葉県警警部、フィギュア万引き=現行犯で逮捕
中国富裕層が主な売却先=香港窃盗団の盗品で地元紙
神戸、大阪で貴金属店襲撃か=強盗容疑で2人逮捕
新型インフルワクチン盗まれる=小児80人分、病院から
パスポート二十数冊盗まれる=ビザ発給業者事務所

焼肉店主射殺の元従業員、差し戻し控訴審も無期懲役判決(産経新聞)
機密費2・5億支出、河村元官房長官を背任で告発(読売新聞)
日米外相会談 「普天間のトゲ」露呈 くすぶる米の不信感(産経新聞)
【Web】ネットに自由を!「海賊党」拡大(産経新聞)
米国車700台にエコカー補助=簡易制度の輸入車に特例−政府(時事通信)

<鳩山首相>検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日午前、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件に絡んで「どうぞ戦ってください」と発言したことが「検察の捜査への介入」と批判されていることについて、「私は介入するつもりは一切ありません」と述べた。首相公邸前で記者団に語った。

 この発言を撤回する意思があるかを問われると「昨日(検察批判でないと)申し上げた」と撤回しない考えを強調した。

 一方で首相は「小沢氏が自身の身の潔白を信じるということを信頼する」と改めて幹事長続投を容認。「(小沢氏が)戦うという以上(小沢氏は)逃げない。ということは国民の皆さんに必要な説明をすると思っている。その方向で頑張っていかれると思う」と述べ、小沢氏がいずれ事件について説明するとの認識を示した。

 また平野博文官房長官は18日午前の記者会見で、首相の「戦って」発言に関し「行政の長が『行政と戦ってください』なんて言うはずがない。(小沢氏が)『幹事長職にとどまって頑張る』ということに対する激励、了承の言葉ではないか」と述べ、検察批判との見方を否定した。東京地検特捜部の捜査については「公正にやられているものと思っている」と語った。【山田夢留】

【関連ニュース】
名護市長選:首相、移設検討への影響の可能性認める
小沢幹事長続投:「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生
鳩山首相:「信じています」 土地購入問題での発言要旨
鳩山首相:「潔白信じる」小沢氏の続投了承
石川議員逮捕:小沢氏進退波及も…鳩山政権またもダメージ

申請率、80%に改善=介護職の処遇改善交付金−厚労省まとめ(時事通信)
日赤医療チームなどが現地へ=ハイチ地震−成田空港(時事通信)
受験票、マスク…準備万端 16日から センター試験 新型インフル対策に全力(西日本新聞)
地球生きもの委員会設立へ(産経新聞)
党首討論開催、与党判断に委ねる…官房長官(読売新聞)

新型インフル輸入ワクチン、2月中旬にも接種開始(産経新聞)

 厚生労働省は13日、ワクチンの輸入が正式決定した場合、2月3日から出荷を開始する「出荷スケジュール」を公表した。各医療機関には出荷後1週間から10日で届くため、同月中旬にも接種が可能となる見通し。

 優先接種対象者はすべて国産ワクチンが行き渡る見通しとなっており、輸入ワクチンは健康な19歳から64歳の希望者に使われる予定。

 ワクチン輸入の可否は、15日の厚労省薬事分科会で検討し、長妻昭厚労相が最終決定する。正式に決まれば、スイス系「ノバルティス」製が2月3日に240万回分、英系「グラクソ・スミスクライン(GSK)」製が同5日に234万回分、出荷され、2月中に両ワクチン合わせて2989万回分が出荷される。

【関連記事】
新型ワクチン、一転「余る」 1億5千万人分を確保
俳優の死で新型インフルワクチンに殺到
60代以上の多くに免疫か 新型インフルと過去のウイルス分析
緑茶うがいでインフル予防 カテキンがウイルス活動抑制
迫る受験、浪人生の悲哀…新型インフルワクチンは優先接種外

新聞配布にフリーダイヤル廃止 JALのケチケチ「コスト削減」(J-CASTニュース)
「覚せい剤打っていた」と逃走=女性死亡、ひき逃げ容疑で男逮捕−大阪府警(時事通信)
直木賞・白石さん「大嫌いな賞」の呪縛から解放(読売新聞)
「日米同盟に感謝すべきだ」首相、防衛省で訓示(読売新聞)
首相動静(1月16日)(時事通信)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。